専業主婦の方のための総合情報サイト

専業主婦ドットコム2020年最新

クレジットカード

イオンカード※専業主婦でもキャッシング利用可能なクレジットカード

更新日:

イオンカードは専業主婦でも申込み可能

イオンカードは、専業主婦でも申込み可能です。審査に通れば年会費無料で利用できますよ。

イオンカードの公式ホームページには、以下のように記載されています。

”18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。

アルバイト・パート、学生・専業主婦(主夫)・年金受給者の方もお申込みいただけます。”

イオンにとって専業主婦はスーパー事業の大切なお客さんなのですから、イオンカードが作れないわけがないですよね!(笑)

イオンカードの発行はこちら

カードは数種類あり、電子マネーとの一体型カードや、イオン銀行のキャッシュカードとの一体カードなんかもあります。

ただし、運転免許証などの顔写真付き身分証明書を持っていない場合は、オンラインでの申込みはできず郵送手続きのみでしか申込みができないカードもあるので注意しましょう。

例えば、イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクト(ミニオンズ)は顔写真付き身分証明書を持っていなくても申込み可能ですが、イオンカードセレクトは郵送での手続きのみになりますよ。

専業主婦の方の中には、運転免許証や顔写真付きの身分証明書を持っていない方もいるでしょうから、注意してください。

イオンカードは専業主婦でもキャッシング利用可能?

イオンカードは、専業主婦でもキャッシングを利用することは可能です。クレジットカードにキャッシング枠を付けることができるということですね。

専業主婦がキャッシング利用できるということは、「配偶者貸付?」と思われる方もいるでしょう。配偶者貸付ならちょっと面倒な部分がありますからね。

でも、イオンカードのクレジットカードキャッシングは、配偶者貸付ではありません。

イオンカード自体の発行母体が「イオン銀行」なので、銀行キャッシングということになり総量規制対象外となるのです。なので配偶者貸付は必要ないということですね。

ただし、当たり前ではありますが利用可能額は審査によって決められるので、審査を受ける前にいくらのキャッシング枠になるかはわかりません。

ちなみに、イオンカードのキャッシング枠は50万円までとなっているので、最高でも50万円となります。専業主婦の方の場合50万円はちょっと難しく、多くの場合10~20万円となっているのがほとんどです。

この利用可能額ですが「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の合計が10万~100万円の範囲内で決められ、さらにその中で「キャッシング枠」は50万円までの範囲内になります。

このカード利用可能枠の審査の判断材料になるので、申込み事項にある任意入力の「配偶者さま年収」「クレジット利用残高」「クレジット年間支払予定額」は入力しておく方が良いです。

審査によってより多くの融資枠を付けてもらう為には、こういった項目が任意だとしてもちゃんと記入しておくことが大事です。審査する側から考えても、こういった項目を入力してくれていれば、判断材料が増えるということですから審査もプラスに動くことのほうが多いでしょう。

ちなみに、イオンカードのキャッシングは全国約15万台のATMで借入ができますし、イオンやミニストップにあるイオン銀行ATMならATM利用手数料は無料になります。

イオン銀行ATMなら1,000円単位でのキャッシングが可能ですが、他のATMやCD機では1万円単位でのキャッシングとなります。

なるべく不要なお金は借りないほうがいいですので、出来ることならばイオン銀行のATMを利用して必要な分だけ1,000円単位で借入するようにするといいでしょう。1万円単位だと余計なお金まで借りないといけない可能性が高くなりますからね。

ネット・電話からなら、カード設定口座に最短即時振込可能なのでお急ぎの場合でも安心ですよ。

金利は7.8%~18.0%で、返済は一回払いかリボ払いになります。リボ払いでの支払いは金利も支払うことになりますので、その点は注意してくださいね。出来るだけ支払える時は追加で支払うようにするといいでしょう。

また、イオンカードのキャッシングは海外でも利用できます。

世界150カ国、約96万台のATMから現地の通貨をATMから必要な分だけ引き出せます。

ただし支払いはリボ払いのみになるので借りすぎには注意です。リボ払いはキャッシングと同じで利息がかかってきますからね。

イオンカードの発行はこちら

イオンカードの特徴

イオンカードは、利用金額200円ごとに1ポイント。つまり還元率は0.5%になります。

ポイント還元率は普通ですが、イオングループでのお買い物で色々お得になります。

例えば、毎月20・30日はお買い物代金が5%オフに!イオンやマックスバリューなどで普段お買い物するにはお得です。

また、イオンシネマの映画鑑賞割引が受けられるので、映画は決まってイオンで!という方にはうれしいと思います。

(カード利用で300円割引、毎月20・30日はカード提示でも1100円に)

子の他、イオングループの対象店舗なら毎月10日は「ときめきWポイントデー」なので200円で2ポイント貯まり、お特にポイントを貯められる日もあります。

そしてあまり知られていないのですが、利用実績に応じて年会費無料のゴールドカードを発行してもらえます。

ゴールドカードというと年会費がかかってお金持ちが持ってるイメージですけど、イオンカードでならゲットしやすいんですね!年会費も無料ですからうれしいです。

家族カードも3枚まで発行可能で、年会費は無料になっています。家族カードの利用代金の引落しは、全て本人会員カードと同一口座となります。

家族でポイントをまとめられるので、家族全員がイオンや系列店をよく利用するのであれば、かなりお得になりますよ。

イオンカードのデメリットはあるの?

・発行まで3~4週間かかる

イオンカードは発行まで時間がかかる!申込みから3~4週間なので、他社と比較しても長めです。

しかもネットから申し込んで3~4週間ですから、紙での申込みだともっとかかるということです。

なるべく早くクレジットカードが欲しい方や、クレジットカードキャッシングを利用したい方位は不向きです。

 

・ポイント還元率が低い

先ほども言いましたが、買い物200円につき1ポイントしか付与されないので還元率は低め。

しかしイオンの店舗での利用だといつでもポイント2倍、つまり200円で2ポイントなので還元率は1%で良くなります。イオンの店舗をよく利用する方には良いですよね。

うまく毎月10日の「ときめきWポイントデー」も利用しつつ貯めないとなかなかポイントが貯まりませんよ!

 

・交換(利用)が1,000ポイントから

ときめきポイントの交換・利用は、1,000ポイントからになります。還元率0.5%で1000ポイント貯めるには、イオン店舗以外での買い物だと20万円の買い物が必要(◎_◎;)

500ポイントで交換・利用可能くらいにしてくれないと、貯める気がなくなっちゃいますよね・・・(笑)

しかもポイントには最大2年の有効期限もあるので、気をつけないといけないです・・・。

ちなみに貯めたポイントは、電子マネーのWAONや商品に交換できます。

イオンカードの申込みに迷っている方は、コールセンターに問い合わせてみましょう。

ただし、コールセンターの係の人につながるまでがめちゃくちゃ長いです(笑)

「番号を選んでください」の下りが数回ある上にいつも混み合っているので、私が電話したときにはスタッフの人につながるまで8分かかりました。

平日の13時すぎでこれなので、朝一や12~13時はもっと混み合うんではないかと思います。

電話番号は、0570-071-090

イオンカードの発行はこちら

-クレジットカード
-

Copyright© 専業主婦ドットコム2020年最新 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.