専業主婦の方のための総合情報サイト

専業主婦ドットコム2020年最新

仕事復帰

専業主婦の仕事復帰でブランクに不安を感じなくてよい!効率的な仕事探し

更新日:

専業主婦の方もいつかは再就職して仕事復帰するということもあるかもしれません。

家計的に仕事復帰しないと厳しいということもあるでしょうし、働いていたほうが気分的に楽という人もいるでしょう。

どちらにしても仕事復帰となると、いろいろと不安も付きまといますよね。

20代はバリバリに正社員で働いていて、30歳になって出産を機に専業主婦になって、子育ても落ち着いてきた40歳で仕事復帰となると10年ブランクがあるわけですからね。

ブランクも不安の一つですし、最初から正社員でフルで働けるのか?という不安もあるでしょう。

出来れば、まずは時短で働いてから本格的に仕事復帰というのが理想だとは思うのですが、なかなかそういった採用をしてくれる企業も少ないといえます。

パートでの仕事復帰ならば、結構いろいろと選ぶことができるので、割とすんなり仕事復帰できるでしょう。

ですので、仕事復帰でいろいろと不安も付きまという方は、まずはパートでの仕事復帰をしてみるといいでしょう。

仕事にも慣れてきて、正社員でも働きたいということになれば、そのパート勤めしている会社に打診してみてもいいですし、新たに正社員として自分が働きたい職場に転職するのもいいですね。

パートでの仕事復帰をする場合は、アルバイト求人サイトで自分に合った職場を見つけるといいです。

おすすめのアルバイト求人サイトが『バイトル』です。

パートの仕事探しは『バイトル』

バイトルは知名度が高いですので、聞いたことがあるという方もいるかもしれませんね。

バイトルはアルバイト求人サイトでも業界トップクラスの求人数なので、とりあえずこのバイトルで探しておけば十分かなという感じです。

バイトルのサイトでは「主婦・パート」のカテゴリが用意されているので、そこから探していくと最適なパートが見つかりますよ。

正社員としての求人は条件に合った求人を見つけるのにちょっと時間がかかるかもしれませんが、パートでの求人は結構たくさん見つかります。

街を歩いていても飲食店とか常に「求人募集」の張り紙が張ってたりしますからね。

企業からしてもパートでの雇用は正社員としての雇用よりもリスクがないですから。

なので求人はかなり沢山ありますので、あまり妥協しすぎず自分の条件に合った求人をしっかり探すといいですよ。

≫バイトルの公式サイトはこちら

正社員として復帰したい方

どうしても、正社員として復帰したいという方もいるでしょう。

そういう方でブランクに対して不安を感じているという方は、資格取得というのも一つの方法です。

専業主婦が資格取得するのにおすすめランキング~時間を有効活用して資格を取りたい方へ

資格取得が再就職に必ず役立つとは言えませんが、面接の際にマイナスに評価されることはないでしょうし、ブランクに不安を感じている人も多少は武器として感じられるでしょう。

今専業主婦の状態で時間が多少なりとも取れるのならば、資格取得を目指しつつ再就職の企業も探していくといいでしょう。

この正社員として働く際ですが、『女の転職type』に登録して求人を探すといいでしょう。

専業主婦の仕事探しは『女の転職type』

専業主婦の方が仕事復帰する際ですが、『女の転職type』に登録して仕事探しするといいでしょう。

女の転職typeは女性歓迎の求人を集めてくれている求人サイトです。

正社員・正社員登用ありの求人が90%以上となっているので、専業主婦の方で正社員で働きたいという方にはピッタリなのです。

こだわり条件でも探せるのですが、「未経験OK」「残業少ない」「土日祝休み」「育児と両立」「語学生かせる」「女性管理職あり」といったような条件でも探すことができるので、専業主婦の方には探しやすいでしょうね。

このような条件で探すことにより、専業主婦の仕事復帰の不安もちょっと少なくなってきます。

あと、すべてではないですが応募した企業の面接内容が事前にわかるようになっているので、面接対策をしっかりとしてから挑むことができるのです。

希望条件をしっかり伝える

パートでの仕事復帰にしても、正社員での仕事復帰にしても、どちらにしても重要なのが「希望条件をしっかり伝える」ということです。

仕事復帰の際にはまだ子供が小さいといったような理由で「残業は出来ない」であったり、家族との時間も必要なので「土日祝日は出勤できない」といったことを最初にしっかり伝えておかないといけません。

こういった条件をちゃんと伝えていないと、後で残業しないといけなくなったり、土日祝日もどれか出勤しないといけないということになりかねないですからね。

企業が描いていた雇用とミスマッチが生まれるのが一番避けたいところですからね。

とりあえず面接に受かりたいからということで、自分が希望している条件を緩めるなどはしないようにして下さい。

結局そのことが原因で長く勤められなくなる可能性もあります。

ですので、面接の時などには必ず自分が希望する条件をしっかり企業側に伝えるようにしましょう。

-仕事復帰
-

Copyright© 専業主婦ドットコム2020年最新 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.